壺ニュース

個人的に壺ったニュースや出来事をまとめています


> 嫌韓

嫌韓

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/23(月) 13:37:57.29 ID:y3w0g91q0 BE:828293379-PLT(12345)
チーズ旋風が止まりせん♡これから流行る予感、チーズボールが楽しめる日本各地のお店6選

チーズポール
https://isuta.jp/601252

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/18(水) 05:04:17.53 ID:cbxXg6fI9
▼「持ちこたえられない」日韓関係悪化で悲痛 上対馬 事業断念や業態変更も

日韓関係が悪化している中、日本で韓国から最も近い玄関口となっている対馬市北部の上対馬町では、韓国人観光客の激減を受け、新規事業断念や業態変更を検討する事業者が出ている。観光関連業者からは「短くても2年は韓国人客の減少が続くだろう。とても持ちこたえられない」と悲痛な声も上がる。

対馬観光物産協会上対馬支部などによると、対馬市を訪れた韓国人観光客は昨年約41万人と過去最多を記録。上対馬町の比田勝港からの入国が76%を占め、1日だけで約2千人が島内観光へ繰り出す日もあった。しかし、日本政府が対韓輸出の管理強化を行った7月以降、韓国人観光客は激減。9月に入ってからは1日50人に満たない日もあったという。

9e97b7b2-s

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/16(月) 20:21:19.20 ID:DfP3sMk70 BE:306759112-BRZ(11000)
日韓関係をめぐる評論活動が活発になっている。摩擦が端緒とはいえ、近隣外交の論議が高まるのは結構なことだ。
ただ、最近顕著になっている論じ方には憂慮すべき点が少なくない。
とりわけ、「嫌韓」と呼ばれる韓国への反感をあおるような一部メディアの風潮は、いかがなものか。
日本と朝鮮半島との交わりには長く深い歴史がある。
文明の伝播(でんぱ)や交易などで双方が利を得た時があれば、日本が植民地支配をした過去もあった。

争いは双方の国際的な立場を弱め、協調すれば共栄の可能性が高まるのは必然の理である。
ところが一部の論評では、この隣国を感情的に遠ざけるような言葉が多用されている。

たとえば、「憤激と裏切りの朝鮮半島/日韓断絶」(文芸春秋10月号)、「202X年韓国消滅へのカウントダウン」(WiLL4月号別冊)など。
小学館が発行する週刊ポストは今月、「厄介な隣人にサヨウナラ/韓国なんて要らない」と題した特集を組んだ。
関係が悪化するなか、あるべき外交をさまざまな角度から提起するのはメディアの役割だ。
しかし最初から相手国への非難を意図するものでは、建設的な議論につながらない。

週刊ポストは「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」との記事も載せた。
当該論文を紹介しているとはいえ、韓国人という括(くく)りで「病理」を論じるのは民族差別というべきだ。

no title

(社説)嫌韓とメディア 反感あおる風潮を憂う
https://www.asahi.com/articles/DA3S14179020.html

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/08(日) 08:17:43.03 ID:wOgTgnC59
https://snjpn.net/archives/156960
「嫌韓あおるのやめて」「差別や憎悪より友好を」大阪、東京で日韓友好呼び掛け

▼記事によると…
・日本と韓国の政治的対立が深まる中、韓国や在日コリアンを差別する言動が相次いでいるとして、友好を呼び掛ける集会「日韓連帯アクション」が7日、大阪・なんばと東京・渋谷で開かれた。

・南海難波駅前では約200人の市民有志が「差別や憎悪よりも友好を!」などと書かれたプラカードを掲げた。参加者が代わる代わるマイクを握り、「差別は人の心を傷つける」「嫌韓をあおるのはやめてほしい」と買い物や仕事帰りの人に訴えた。

・呼び掛け人の一人で、大阪府内に住む大学院生の塩田潤さんは「政治的対立が、身近な生活にまで影響していることに危機感がある。このままでは暴力にもつながりかねない」と話した。

2019年9月7日 20時48分
https://mainichi.jp/articles/20190907/k00/00m/040/251000c
(略)

日韓友好

コメント(1)

1: 壺ニュース 2019/09/06(金) 08:24:59.96 ID:FcIdSDSj0 BE:323057825-PLT(12000)
小学館発行の週刊誌「週刊ポスト」が掲載した特集「韓国なんて要らない」が話題になっている。おそらく今週号は完売だろう。

例によって、一部の物書きが「ヘイトだ!」「もう小学館では書かない!」と叫んでいるが、この大騒ぎがなんとも下品で、うんざりさせられる。

同業の筆者としては、「書きたくない媒体や会社には、黙って書かなければいいだけのことじゃないの」と言いたくなる。

しかも、おおむね同じ顔ぶれが、つい先日、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の件では、「表現の自由は絶対不可侵!」と叫んでいた。
ネット上では、「韓国のこととなると途端に二重基準を持ち出す、いつもの人たち」と失笑を買っている。

週刊ポスト

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/01(日) 21:43:13.07 ID:tcVk2G100
どの日本企業よりもすごいサムスンがある

韓国国旗

コメント(1)

1: 壺ニュース 2019/08/31(土) 15:41:57.139 ID:ZDg9jfyQ0
どうよ

9e97b7b2-s

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/28(水) 20:41:37.13 0
ネットの嫌韓は現実を知らない心が病んだ人だと思う

ってBSテレビで日本総研主席研究者の藻谷って人が怒っとる
computer_keyboard_yatsuatar

このページのトップヘ