壺ニュース

個人的に壺ったニュースや出来事をまとめています


> あおり運転

あおり運転

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/20(金) 09:48:36.56 ID:4tkyLhD09
あおり運転をした上、車を降りて怒号を浴びせたとして、警視庁滝野川署は19日、東京都北区の自営業の男(57)を脅迫容疑で書類送検した。あおり運転を脅迫容疑で検挙するのは警視庁としては初めて。

書類送検容疑は5月20日午後6時50分ごろ、北区の都道(明治通り)で乗用車を運転中、並走していた東村山市の男性(24)の車に腹を立て、約1キロにわたり大声を上げながら男性の車の前に割り込んでブレーキをかけ、赤信号で降車して男性の運転席ドアの取っ手を引いて「けんか売ってんだろ、おら」などと脅したとしている。

滝野川署によると、男は容疑を認め、「道を塞がれて頭にきた」と話しているという。右折しようとしたが、男性の車がいたため車線変更できず、あおり運転をされたと思い込んだとみられる。【山本有紀】

毎日新聞2019年9月20日 09時31分(最終更新 9月20日 09時35分)
https://mainichi.jp/articles/20190920/k00/00m/040/047000c
no title

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/15(日) 06:02:32.59 ID:gbWDRysW0● BE:299336179-PLT(13500)
愛知県の東名高速であおり運転のうえエアガンが発射された事件で14日、40歳の男が逮捕され、被害者の男性は「やっと安心できた」などと話しました。
高速道路であおり運転の末、エアガンが発射される信じがたい事件…。14日、自称・兵庫県尼崎市の無職・佐藤竜彦容疑者(40)が逮捕されました。

逮捕のきっかけは…。

(リポート)
「愛知県警が器物損壊の容疑で逮捕状を取っていた男は、知人の男性に付き添われながら兵庫県警尼崎東署に出頭しました」

逃走していた佐藤容疑者は14日未明に、尼崎市の警察署に出頭して逮捕され、愛知県警豊田署に移送されました。
9月8日、愛知県の東名高速でワゴン車を運転し、前を走る車にエアガンを撃ち車体に傷を付けた疑いが持たれている佐藤容疑者。あおり運転もしていたとみられています。

調べに対し、佐藤容疑者は容疑を認めていて「前の車がどいてくれずブレーキを踏まれぶつかりそうになり腹が立った」などと供述しています。

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/09(月) 08:52:57.07 ID:ZOd9lNIp9
茨城県守谷市の常磐自動車道で8月、男性会社員が「あおり運転」を受け殴られた事件で、茨城県警は8日、男性の車を無理やり止めさせたとして、強要容疑で住居不定、会社役員宮崎文夫容疑者(43)を再逮捕した。

容疑を認めているという。

あおり運転に強要容疑が適用されるのは極めて異例。県警は悪質性を重くみて、罰金刑の可能性がある道交法違反や暴行ではなく、懲役刑しかない強要容疑で立件したとみられる。

no title

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/28(水) 19:31:45.23 ID:7ymxuKcb9
no title

「上祐自身がFBを調べたんですが、友達が2000人ほどいるので確認できませんでした。ただ、彼女の名前が載っているのであれば、『友達』として繋がっているのでしょう」

「ひかりの輪」広報が言う “彼女” とは、「あおり運転男」宮崎文夫容疑者(43)とともに逮捕された、喜本奈津子容疑者(51)。宮崎容疑者を自宅マンションにかくまったとして、犯人蔵匿・隠避の疑いでの逮捕だ。

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/26(月) 01:36:06.44 ID:lf8Cs8Ai9
読売新聞社が23~25日に実施した全国世論調査で、急な幅寄せや、相手の車を追い回すなどの「あおり運転」をしたドライバーに対する罰則を、
今よりも「厳しくすべきだ」と思う人は95%に達した。「そうは思わない」は3%だった。

car_jiko_aori_unten

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00050204-yom-pol
8/25(日) 22:05配信

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/23(金) 23:18:49.09 ID:rz8TxM/g9
茨城県守谷市の常磐自動車道で男性会社員があおり運転をされたうえに暴行を受けた事件をめぐり、「暴行の様子を撮影していた」として、事件とは無関係の女性の名前と写真がインターネット上で広がった。女性は23日、書き込んだ人たちの法的責任を追及する方針を表明したが、SNSを通じたデマは、どのように拡散したのか。書き込んだ当事者の一人に聞いた。

「顔の輪郭が同じ。○○は絶対にクロ。バカップル」。東京都内に住む男子大学生(19)は17日昼、女性の実名を記してツイッターに投稿した。

事件をめぐっては茨城県警が16日、会社役員宮崎文夫容疑者(43)=傷害容疑で逮捕=を指名手配。宮崎容疑者の車に同乗し、会社員が暴行を受ける様子を携帯電話で撮影していた女の身元がインターネット上で関心を呼び、17日早朝から「この女性だ」と特定する書き込みが相次いだ。

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/21(水) 13:41:39.15 ID:nfOEC5Hn9
【独自】宮崎文夫容疑者か関越道でもあおり 真夜中にサングラスで運転
2019年8月21日 水曜 午前11:55

茨城県の常磐自動車道で起きたあおり運転の末の傷害事件で、
逮捕された男が所有しているとみられる高級外車と同じナンバーの車が、
埼玉県の関越自動車道でもあおり運転をしていたことが、FNNが独自に入手した映像でわかった。

2018年11月25日未明、関越道を走行していた車から撮影された映像。

右車線を猛スピードで走る車が、撮影していた車の前に突然割り込んできたうえ、蛇行を繰り返す。
さらに追い越し車線で急にスピードを落とし、画面から消えた。

ポルシェカイエン

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/21(水) 15:12:42.42 ID:RFJUqUG89
衝撃的な映像とともに日本中が怒った事件。コラムニストのオバタカズユキ氏が考察した。

※中略

以上を踏まえた上で、今回、やっぱり言葉にしておきたいことがある。事件そのものも怖かったが、同じぐらい怖いことがあった。事件報道などに刺激されてマイナスの感情を露わにした我々の側の感情の高ぶりである。それは十分に怖いレベルにあった、といえるのではないだろうか。

今回はありがちなマスコミVSネットという対立にはならず、マスコミもネット民も基本的に同じ方向をむいて、事件に対して憤っていた。いや、事件というよりも、「煽り男」と「ガラケー女」の2人に対して牙をむいた。

2人の加害者がやったことは論外である。しかし、冷めて言えば、軽い傷害事件でもある。もちろん、もっと大きな事故などにつながった危険性もあっただろう。が、やった事実そのものは乱暴な煽り運転と、グーパンチ数発の暴力沙汰。裁かれるべき犯罪行為であるとはいえ、それで日本中が「許すまじ!」と熱狂し続けていたのは、けっこうな異常な事態だったと思うのである。

このページのトップヘ