壺ニュース

個人的に壺ったニュースや出来事をまとめています


> 立憲民主党

立憲民主党

コメント(1)

1: 壺ニュース 2019/12/03(火) 13:52:44.76 ID:KWXMGAEE0 BE:135853815-PLT(12000)
政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る
12/3(火) 10:54配信西日本新聞

 安倍晋三首相が「桜を見る会」の一連の問題について2日の参院本会議で答弁したことを受け、
菅義偉官房長官は直後の記者会見で「さまざまな質問に丁寧に答えた」と述べ、首相は説明責任を果たしたとの認識を強調した。
政権は、野党が求める衆参の予算委員会の集中審議に応じず幕引きを図る構えで、自民党幹部は「うまく逃げ切った」。
だが、首相自身にまつわる数々の疑惑が晴れたとは言い難く、政権は新たな疑惑の発覚も警戒する。

桜シュレッダー

コメント(1)

1: 壺ニュース 2019/11/14(木) 12:50:51.96 ID:9fnfIoy99
立憲民主党の蓮舫参院議員(51)が14日、自身のツイッターを更新。安倍総理大臣主催の「桜を見る会」について政府が来年の開催の中止を決めたことへの見解を示した。

蓮舫氏は「おはようございます。あなた達も桜の会を行っていた、とか。出席してたでしょ、とか。つまらない反応です」とした上で「安倍総理の桜を見る会の問題は総理の職責、税金を使って安倍晋三衆議院議員の政治活動にしていた疑惑に尽きます。説明なきまま、中止で幕を閉じようとする政府の姿勢も姑息すぎます」とつづった。

11/14(木) 9:24
スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000049-sph-ent
no title

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/06(金) 21:36:01.73 ID:lHjoNoB80● BE:295723299-2BP(2000)
週刊ポストの特集「韓国なんて要らない!」に蓮舫議員が苦言 「『日本死ね』は問題ないのか?」等の返信が寄せられる
ガジェット通信 2019年9月4日 12:15

9月2日発売の「週刊ポスト」に掲載された特集記事「韓国なんて要らない!」が波紋を広げている。
批判が集まり同誌はお詫びの文章をサイトに掲載したが、翌3日に立憲民主党の有田芳生参院議員は『Twitter』にて絶縁宣言を行った。
参考記事:週刊ポストの特集「韓国なんて要らない!」が波紋有田芳生議員は「おつきあいを終了いたします」と絶縁を宣言https://getnews.jp/archives/2201109[リンク]
また同日朝8時すぎには、同じく立憲民主党の蓮舫参院議員が『Twitter』にて上記のお詫びを報じたNHKの記事にリンクを貼り
配慮、なんだろうか。
見出しそのものがおかしい、と誰も気付かないのは何故だったのだろうか。自民党議員の生産性発言の月刊誌と同じだ。
嫌韓を煽るかのようなテレビ番組もそうだが、誰かを傷付け販売部数や視聴率を上げる仕事は誰に誇れるのか。冷静さを求めます。

とツイートを行う。これに対し、
「『#日本死ね』の時は、立憲所属山尾議員が流行語大賞の授賞式にまで出席されていましたねwww自身の発言ではないのにねwww」
「ええと…『日本死ね』とか言って流行語大賞を取った方が貴女の同僚にいませんでしたかね…? これも立派な日本ヘイトを煽る文言ですが、その時貴女は彼女を注意されましたか? 日本死ねという言葉が、幼い子供達の心にどう受け止められたか…」「『日本死ね』の時におかしいと思わなかったんですか?矛盾を感じない?」
https://www.excite.co.jp/news/article/Getnews_2201264/

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/31(土) 04:52:45.75 ID:L1TWaUxw9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-12091628-kbcv-l40

立憲民主党の山内康一衆議院議員の事務所に侵入し金などを盗んだとして30日。韓国国籍の男が逮捕されました。

警察によりますと今月15日早朝、福岡市早良区室見にある立憲民主党の山内康一衆議院議員(46)の事務所で窓ガラスが割られ現金およそ1万円などが入った手提げ金庫が盗まれました。警察は防犯カメラの映像などから韓国国籍の自称アルバイト山下こと、金吉成容疑者(58)を窃盗などの疑いで逮捕しました。

「身に覚えがない」と容疑を否認しています。警察は犯行に至った経緯などを詳しく調べる方針です。


no title

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/08/28(水) 10:49:53.41 ID:LorbV7Tx0● BE:201615239-2BP(2000)
立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

いろいろ双方の立場があるとは思うが、(韓国が日本との軍事情報包括保護協の)GSOMIAをやめた、というのは、明らかにやり過ぎだ。
それに対し毅然(きぜん)とする日本政府の対応はありだと思う。

一方、ここに至る過程で、韓国大統領からは少し妥協の余地のあるようなことがあったにもかかわらず、いわゆる「上から目線」、特に河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。

これ、外務大臣、代えるしかないですね。この日韓関係を何とかするには。外交ですから、相手の顔も一定程度、立てないとできないのに、あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりを河野さんはやり過ぎですね。

筋が通っていることの主張は厳しくやるべきですよ。ですが、何も相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外務大臣の外交の失敗でもあります。(ラジオ日本の番組で)

枝野幸男代表

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM8X2VD1M8XUTFK002.html

このページのトップヘ