壺ニュース

個人的に壺ったニュースや出来事をまとめています


> 朝日新聞

朝日新聞

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/12/04(水) 14:07:18.82 ID:ztiKzBZr0 BE:422186189-PLT(12015)
「あの朝日まで、リストラに走るなんて」。今年に入って50代記者を中心に早期退職者の募集を始めた、毎日新聞の30代記者はこう驚きの声をあげた。

朝日新聞社員への取材によると、早期退職の対象者は来年3月末時点で満45~59歳の社員(勤続10年以上)で、いわゆる「バブル入社の大量採用組」にあたる。

退職後も、60歳までは年齢に応じて年収の4割程度の月額を基準に支給し、60歳以降は定年まで毎月10万円を支給するという。退職金の支給期間は最長10年で、支給上限は6000万円だ。
朝日新聞

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/12/01(日) 06:52:21.82 ID:/IrOlU0X0● BE:479913954-2BP(2931)
グレタさんの訴え、若者一歩ずつ 気候変動、あす世界一斉マーチ

スウェーデンの16歳の環境活動家、グレタ・トゥンベリさんの気候危機の訴えに触発された世界中の若者らが29日、一斉にデモをする。
日本でも24カ所以上で予定。各地の団体が連携し、環境への取り組みを行政に働きかける動きも出てきた。

九州大4年の阪口真生志(まきし)さん(23)がグレタさんのことを知ったのは3月。
東京滞在中にフェイスブックで記事を見つけ、動画サイトで検索すると、気候変動の問題に「今すぐ行動してほしい」と呼びかけていた。

環境デモ


コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/10/29(火) 12:23:25.72 ID:dwGKT6lC0 BE:844628612-PLT(14990)
「私は雨男。大臣になって台風三つ」 河野防衛相が発言:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASMBX7FPNMBXUTFK01G.html‬

河野太郎防衛相は28日、東京都内で開いた政治資金パーティーで、「私はよく地元で雨男と言われました。
私が防衛大臣になってからすでに台風が三つ」と述べた。会場の参加者からは笑いが起こった。
台風19号などで東日本を中心に多数の死者が出ており、不謹慎との声が上がりそうだ。

河野氏は「雨男」発言の後、「その度に、災害派遣、自衛隊の隊員が出てくれております」と述べ、
一連の災害で自衛隊が人命救助や給水・入浴支援など幅広く活動していることも紹介。
「あらゆるところで頑張ってもらっている。隊員の処遇の改善をきちんとやらないといけない」とも話した。

no title

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/20(金) 11:54:48.17 ID:upYFZPn00● BE:565421181-PLT(13000)
兵器など防衛装備品の開発につながりそうな研究に、政府が資金を出す「安全保障技術研究推進制度」の今年度の実績が、先ごろ発表された。

応募は2年連続減の57件、採択は16件で、防衛装備庁は制度開始5年目で初めて追加募集に踏み切った。大学の応募は過去最少の8件にとどまった。
科学者の倫理や社会的責任を踏まえた対応であり、評価したい。

意識は確実に浸透してきている。だが懸念がないわけではない。
昨年、学術会議が全国の大学や研究機関を調べたところ、この制度への応募について、大学・機関としての方針や内部審査手続きを定めていないとの回答が、ほぼ半数を占めた。

軍事研究への誘導ではなく、着実な改善こそが求められる。
no title

https://www.asahi.com/articles/DA3S14183988.html

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/18(水) 20:59:23.29 ID:cbxXg6fI9
若い世代と大違い。70歳以上の4割が「韓国嫌い」。韓流ドラマで一服しませんか。

no title

https://www.asahi.com/articles/DA3S14182174.html

★1が立った日時:2019/09/18(水) 19:05:27.42
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568801127/

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/16(月) 22:10:16.15 ID:2z21yz080 BE:135853815-PLT(12000)
世論調査-質問と回答〈9月14、15日〉

◆今の政治などについてうかがいます。あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する 48(42)
 支持しない 31(35)
 その他・答えない 21(23)

(略)

◆あなたは、韓国は好きですか。嫌いですか。特にどちらでもないですか。
 好き 13
 嫌い 29
 どちらでもない 56
 その他・答えない 2

◆あなたは、安倍政権の韓国に対する姿勢を評価しますか。評価しませんか。
 評価する 48
 評価しない 29
 その他・答えない 23

◆あなたは、日本と韓国の関係悪化で、経済や文化の交流に影響が出ることを、どの程度心配していますか。(択一)
 大いに心配している 14
 ある程度心配している 42
 あまり心配していない 29
 全く心配していない 12
 その他・答えない 3
朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASM9J66DRM9JUZPS009.html

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/16(月) 20:21:19.20 ID:DfP3sMk70 BE:306759112-BRZ(11000)
日韓関係をめぐる評論活動が活発になっている。摩擦が端緒とはいえ、近隣外交の論議が高まるのは結構なことだ。
ただ、最近顕著になっている論じ方には憂慮すべき点が少なくない。
とりわけ、「嫌韓」と呼ばれる韓国への反感をあおるような一部メディアの風潮は、いかがなものか。
日本と朝鮮半島との交わりには長く深い歴史がある。
文明の伝播(でんぱ)や交易などで双方が利を得た時があれば、日本が植民地支配をした過去もあった。

争いは双方の国際的な立場を弱め、協調すれば共栄の可能性が高まるのは必然の理である。
ところが一部の論評では、この隣国を感情的に遠ざけるような言葉が多用されている。

たとえば、「憤激と裏切りの朝鮮半島/日韓断絶」(文芸春秋10月号)、「202X年韓国消滅へのカウントダウン」(WiLL4月号別冊)など。
小学館が発行する週刊ポストは今月、「厄介な隣人にサヨウナラ/韓国なんて要らない」と題した特集を組んだ。
関係が悪化するなか、あるべき外交をさまざまな角度から提起するのはメディアの役割だ。
しかし最初から相手国への非難を意図するものでは、建設的な議論につながらない。

週刊ポストは「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」との記事も載せた。
当該論文を紹介しているとはいえ、韓国人という括(くく)りで「病理」を論じるのは民族差別というべきだ。

no title

(社説)嫌韓とメディア 反感あおる風潮を憂う
https://www.asahi.com/articles/DA3S14179020.html

コメント(0)

1: 壺ニュース 2019/09/14(土) 14:32:25.25 ID:7Cdk4e5g0● BE:565421181-PLT(13000)
小島慶子「東京オリンピックで旭日旗 どんな人が振るのか」〈AERA〉

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は9月3日、韓国国会の文化体育観光委員会が旭日旗の競技会場への持ち込み禁止措置を組織委に求める決議を採択したことを受けて、
「旭日旗は日本国内で広く使用されており、旗の掲示そのものが政治的宣伝とはならないと考えており、持ち込み禁止品とすることは想定していない」
と表明しました。
週刊ポストのヘイト的な韓国特集や、嫌韓で盛り上がるワイドショーが批判され、日韓関係が冷え込んでいるさなかにです。

no title

このページのトップヘ